1. HOME
  2. ブログ
  3. 適正価格 2021/11/14

適正価格 2021/11/14

ウッドショックで便乗値上げが相次いでいる昨今、適正価格とは何だろうかと考えさせられる。
先日、丸太を購入しようと林業家に声をかけ、見積もりをしたら杉の丸太が2倍になっていた。これは明らかに便乗値上げで人の足元を見ている酷い商売だ!
早々に諦め、別のルートから適正価格の丸太を購入した。
前述の林業家とは今後一切付き合うつもりはないのは言うまでもない。

林業家の例を出したが、下請け業者でも同じことが言える。
相場で値段をつけて、まわりの値段があがれば上げようと<
我利我利の商売をする輩が多い。というより、それがほとんどだ。

でも、ウチの場合、仕入れに対して会社に残る経費を計上して、価格設定をするようにしていて、他の相場など目もくれていない。

例えば薪。それこそウッドショックの影響で倍の価格になっていると聞く。
でも、ウチは全く変わらないし値上げをしようとも思わない。
仕入れ値が上がれば上げざるを得ないが全く関係ないので現状維持だ。

ウチの場合は理念がはっきりしていて、自分の会社だけが儲かってブクブク太ろうという考えは毛頭ない。
お客さんに心底喜んで頂いて、地域社会にも貢献しながら、自社に少々の利益を残しながら、末永く先につながっていく事が理想に思っている。

だから、製材機も導入したし、自社で製材をすることで、今までよりも安く、適正価格で材料を出せるようになった。
全うな商売をこれからも続けていこうと思っている。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事