石場建て専門

あなたが安心安全に暮らすため

新建材完全不使用

あなたの健康と地球環境のため

「木」「土」「火」

  最高の室内環境で暮らす

トピックス

2021.11.17 2021.11.30 2021.11.29 2021.11.28 2021.11.27 2021.11.26 2021.11.25 2021.11.24 2021.11.23 2021.11.22 2021.11.21 2021.11.20 2021.11.19 2021.11.18 2021.11.16 2021.11.15 2021.11.14 2021.11.13 2021.11.12 2021.11.11 2021.08.08 2020.06.07 2020.06.03

幸せの基本は健康 2021/11/17

人は皆幸せに暮らしたいと思っている。しかし、日本人の幸福度は驚くほど低く、心の病気の鬱病も多い。そもそも、うつ病と言うのも近年取って付けた病名だろう。日本の国家予算はおよそ100兆円。日本の医療費は日本の国家予算の半分...

恐るべしオミクロン株!! 2021/11/30

この度、「悪魔のシナリオ」というフレーズを引っ提げて、オミクロン株とやらがリリースされたようだ!ここ二年近く一般人を怯えさせる戦法で色々な株がリリースされてきたがどうだろうか?身近にコロナにかかった方は居るだろうか?そ...

日曜も忙しい 2021/11/29

今月もあと二日を残しいよいよ12月。昨日は自治会内の神社に飾るしめ縄作りに参加した。自治会を2班に分け、2年に一回役が回ってくる仕組みだ。十数名のおじさんたちが手分けして作業をする。しめ縄は、大杉に飾るしめ縄や、入口の...

商売の喜び 2021/11/28

弊社の業務は、大きく分けて建築と薪ストーブの事業がある。建築→家づくり・家具製作・製材・材木販売薪ストーブ→薪ストーブ販売・施工・薪の製造販売・ストーブメンテナンスがある。年々守備範囲が広くなり、やることが沢山だ。 や...

早起きは一日を活かす 2021/11/27

9月9日から4時に起きる生活をしている。毎朝、1時間ほど読書をし、ブロブを書くのか日課になった。早起きはとても良い。何が良いかというと、ここ二三カ月で色々な本を読んだ。もちろん知識も増えるんだが、何より、精神の安定感が...

最近の出来事 2021/11/26

最近の私はバタバタと何かと忙しい。今に始まったことではないが、年がら年中走り続けていて、年中休むことがない。数年前からは休日と働く日の境目がなくなった。たまに人から、趣味はないのか?と問われる。・・・・はい!もちろんな...

日本の住宅 2021/11/25

寒さが急に増して冬ようになってきたここ宍粟市。ウチの事務所があるこの場所は冬場は北部の天気で、時雨が多い。兵庫県北部や鳥取の冬場では、弁当忘れても傘忘れるなというくらい雨がおおい。 さて、皆さんは日本の家の平均寿命をご...

今日は誕生日 2021/11/24

11月24日は私の45回目の誕生日。これまでは特にお祝いをされるわけでも、プレゼントをもらうこともなく、誕生日と言っても何ら変わらない一日を暮らしていたが、今日は朝から、従業員の方たちからプレゼントを頂いた。素直にうれ...

伝統構法の大工 2021/11/23

昨日の宍粟市は寒い雨。これから一雨ごとに寒くなるようだ。 さて、大工一言でと言っても、ピンからキリまである。ツーバイフォー・在来工法・加型枠大工・宮大工・船大工・マンション大工と様々。私はその中でも難易度とリスクが高い...

我利我利の現代社会 2021/11/22

週の始まり、ここのところ良い天気がつづいていたが、ここ宍粟市は久々の雨模様。さて、昨日のブログの続き。3S政策が功を奏し、洗脳が続く現代日本。究極の洗脳社会とは、『適度な自由』を与え、お金という果ての無いニンジンをぶら...

最近の世の流れ 2021/11/21

コロナ騒動も落ち着きを見せ始め、先週行った神戸の街も人があふれかえっていた。実際のところコロナなど無いと思っている。ただの風邪だ!私はもちろんワクチンなんて打つ気もないし、ワクチンの案内などは開封もせずに捨てた。 情報...

少食の勧め 2021/11/20

伝統構法建築に携わるようになり、最近では早寝早起きの習慣がつき変化が起こった。それよりも以前には、食生活の変化も起こっている。7.8年前ほどは生活習慣が悪く、遅寝や暴飲暴食を繰り返し、体重は今よりも15kgほど肥えてい...

近年の思考 2021/11/19

伝統構法建築に携わるようになってから、大きく思考が変わり思想ができた。何も考えず在来工法の家を建てていた時とは雲泥の差を今では大きく実感する。44歳になりようやく地に足がついてきた感じだ。8年前くらいからテレビを見ない...

腸活 2021/11/18

11月も半ばを過ぎ、ここ宍粟市の山の紅葉はより一層っ進み、山が赤や黄色に染まる。寒くなると急に薪の問い合わせが多くなる。昨日も、神河町と高砂に薪の配達に出かけた。今後も問い合わせが続くだろう。 さて、私の人生には、芯と...

薪で焚かれたお湯 2021/11/16

寒さが日に日に増して、山の紅葉も様々な色に染まっていく今日この頃。寒くなるにつれ、一日中体が暖まらない方が多いのでは?と思う。冷え切った体を暖める一番の方法、それは、お風呂だ。 私は健康な体を維持するのには、お風呂をか...

廃材有効利用 2021/11/15

先日、廃材が入荷した。解体屋さんに運んでもらった。通常、解体屋さんが廃材を捨てる場合、産廃処理場かチップ工場に持ち込むことが多い。その場合、もちろん捨てる為の費用がかかる。しかし、ウチが引き取る場合はタダで引き取ってい...

適正価格 2021/11/14

ウッドショックで便乗値上げが相次いでいる昨今、適正価格とは何だろうかと考えさせられる。先日、丸太を購入しようと林業家に声をかけ、見積もりをしたら杉の丸太が2倍になっていた。これは明らかに便乗値上げで人の足元を見ている酷...

木を扱う 2021/11/13

改修工事の塗装をしている。弊社で使う塗料は自然由来の物しか使わない。どこで線引きするかというと、使い終えたあと燃やせるか?燃やせないか?だ。使い終えた木は薪ストーブの燃料か、薪ボイラーの燃料にするのがベスト。これまで使...

外装材サイディング2021/11/12

弊社の建築方法は石場建ての工法に特化した建築屋だ。この先、コンクリート基礎をして家を建てる様な事はないだろう。なぜなら、躯体の耐用年数よりも先にコンクリート基礎の耐用年数が先に来てしまうからで、短サイクルでゴミを出すこ...

久々にブログ再開 2021/11/10

会社を設立してあと20日ほどで早くも一年が経とうとしています。有難い事に常に忙しく過ごしていて、ブログを更新する間もなく、日々が過ぎてゆきます。さて、最近の近況としては、「うだつの上がる家」を9月に上棟しました。もちろ...

林業始めます

伝統建築を主として、その他に薪ストーブ工事・製材・薪の製造販売を業務にしている、トロワプロジェクト株式会社ですが、新たに林業に特化した会社を作るために現在準備中です。宍粟市の森林は、市の面積の90%以上を有し、その70...

備えは出来ていますか?2020/6/7

梅雨入り前のさわやかな晴れの日、皆様如何お過ごしでしょうか。私は、日々忙しく天手古舞です。現在着手中の改修工事は、床下の礎石を据え終え、礎石下のコンクリートの養生中です。見ての通り、コンクリートの型枠もコンパネは使わず...

最高の室内環境を作る改修工事 2020/6/2

改修工事は続いています。解体工事は終了したので、次は床を上げる準備をしています。御影石が座りやすくするためのコンクリート枠を組んでコンクリート打設の準備です。 礎石を置くためのコンクリートの枠の設置 トイレは土間に石張...

お知らせ

お知らせ一覧

小川の日記

最近の記事

建築から
  良い世の中に・・・

本当の家づくり

本当の家づくりとは?

世界最高峰だったはずの日本建築も今では影を潜め、
我利我利亡者を金太郎飴のように量産する現代日本。
今後、建築はどうあるべきだろうか?

本当の家づくり

暮らしを
  楽しむ・・・

木のある暮らし

人は皆、幸せに暮らしたいと願います。
幸せに暮らす一つの要素は「健康」です。
木に囲まれた生活は、
住まい手の心を和らげ、健康にします。

木に囲まれた暮らしは体の免疫力を上げ
清浄な空気を吸い、リラックスした生活を送れます。

木の力

伝統的な仕口を駆使し
木と木で組まれた躯体は強くて美しい。

伝統構法の家

家づくりで、大工の大きな見せ場は、材に墨をつけ刻むことだ。
棟梁の技量で家の良し悪しが決まると言っても過言ではない。

墨をつけ刻む

木のある暮らし。

 最高の壁材は
  最高の
  室内環境を作り出す

土のある暮らし

強度があり、防火性・吸湿性・調湿性・吸音性があり、
工期が長い以外に、非の打ちどころのない土壁ですが、
発酵させることで、室内を発酵環境に変化させ、
最高の室内環境にします。

最高の室内環境を作り出す壁材

最も身近な素材の「土」ですが、近年の住宅は新建材中心の壁材に変わりました。その副産物として、アレルギー罹患率が上がりましたが、その要因が、
室内環境の悪化だということに多くの方は気が付いていません。

土のある暮らし

暖をとり、
料理をし、
 時には
 癒される炎

火のある暮らし

スイッチひとつで事足りる
便利なこの時代になぜ、
手間のかかる「火」を使うのか

火を使う生活

生活に火を取り戻せば、
地域のエネルギーが必要になり、
荒れ果てた山は、木を伐ることで
再生し、保湿力あがり、
自然災害を減らします。

火のある暮らし

トロワストーブのHP兵庫へ行く

トロワプロジェクト株式会社のHPへ行く